キリタニネット

日常とイラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たぶんわたしは水毒です

東洋医学の概念である水毒とは、身体の水はけが悪い状態を指します。
以下の症状からわたしは「水毒」のようです。

●舌に歯型がついている
●皮膚が弱い&むくむ
 ・蚊に刺されるとひどく腫れる、治りが悪い
 ・スーパーの袋などを肘にかけると、みみず腫れのようになる(圧迫蕁麻疹)
 ・靴下や下着のしめつけに弱い
●めまい・立ちくらみがする
●おへその周りが冷えている
●口内炎が治らない

去年の夏、十数個の10円玉ほどの大きさの虫さされ跡が、熱を帯びてなかなか治らないので、
皮膚科に行ったところ、「強め」のかゆみ止めをもらえただけで、根本的に解決せず。
わたしの身体が過剰反応しているのか?蚊以外の虫が部屋の畳に住んでいるのか?
バルサンを焚いてみたけれど、効果がわからないまま季節は秋に突入・・・。

そして、今年の夏。昨年と足が同じ状態になりました。
さらには、口内炎が治らなくなり、もうグッタリ・・・。

まずは口内炎の原因を探ろうとネットで調べると、見覚えのある「水毒」の文字が出てきました。
舌に歯型がついているのが気になって、ずいぶん前に検索したときに、出てきたんですよ。

去年までは、暑い夏でも緑茶やほうじ茶を常温で飲んでいましたが、
今年からは冷蔵庫に麦茶をつくるようになって、それをガブガブやってました。
そこで、麦茶をやめて、常温の水をひかえめに飲むようにすると、あっという間に口内炎は治りました。
ひどい虫さされ後も、な~んとなく治まっていきました。

「虫刺されが治りにくい」というのも、水毒の症状の一つだとということが判明。
どちらも、水分をひかえたのが改善した理由じゃなくて、単に「治りかけ」だったのかもしれないんですけどね。

水毒は「水分のとりすぎ」「甘い物のとりすぎ」「運動不足(汗をかかない)」が主な原因。
思い当たる節は十二分・・・生活の改善&水毒からの脱却を目指しますよ~!

健康のために、たくさん飲んでいるのに調子が悪い、そこの人!あなたも水毒に要注意ですよ!
  1. 2011/09/23(金) 00:06:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝の風景 | ホーム | ボローニャ国際絵本原画展2011 (西宮市・大谷美術館)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiritaninet.blog.fc2.com/tb.php/6-ba35db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。